【お悩み解決】薄給激務で収入があがらない、将来が不安。転職を考えているけど踏ん切りがつかない。(美容師さん31歳)

 

 

《Q》
私は現在美容師をしております。31歳男性です。
ご存知かもしれませんが、この業界は薄給激務で有名です。
専門学校を卒業し、憧れからこの業界に飛び込みましたが、今は後悔しています。

30歳を過ぎ周りの友人たちを見れば皆結婚し子供を育て家を建て・・・幸せな生活を送っています。
私は自分が生きるのに精一杯くらいの給料しかもらえず到底結婚や子供なんて考えられません。
手取りで20万円もありません。車すら買えない状況です。

私は将来が怖いです。このまま40歳50歳となって自分がどうなるのか。
転職すれば良いとも思うのですが・・・美容師以外の職についたことがないので自信もありません。
もちろん独立も考えられません。自分でお店を運営する自信なんて到底ありません。

技術はそれなりに自信がありますが、それが収入に反映されません。
私と同じような状況の美容師は多いと思うのですが、一体どう生きているのか不思議です。

今は自信が無いなりにも転職を考えて、営業職へつこうかと思っています。
しかし自分が営業などできるのかどうか・・・不安です。
やはりこのまま薄給ながら美容師としてどうにか頑張っていくほうが良いか、
それとも一念発起で転職するのが良いか。
とても迷っています。
何でも良いのでアドバイスをもらえると嬉しいです。

 

 

「〜〜は稼げない」というのは幻想です。

《A》
まず自分が何を望んでいるのか、もう一度考えてください。

 

質問の中身を見ると要するに
「これから生きて行くにあたってお金が必要だけど、どうしていいのかわからない」ということだと思います。

 
 

まず、
「美容師さん=絶対にお金を稼げない」

ということは勿論ありません。
世の中の平均給与以上に稼いでいる方も多くいらっしゃるでしょう。
もちろん営業職もそうですね。

 

「営業職=将来安定」
という訳でもありません。
営業職でもこの方の様に悩み苦しんで、退職される方も多いでしょう。
果ては路頭に迷ってしまう人もいらっしゃることと思います。

 

まず、この世の中にそんな単純な方程式など無いのです。
「美容師さん=稼げない」
「営業職=(今より)安定している」
残念ながらそれは勘違いです。
もしそのような方程式が成り立っているのなら、美容師さんを辞めて営業職に就く方は大変多くなるのではないでしょうか。

 

これは多くの場面で同じことが言えます。
東京大学に合格した人が使っている参考書を読んだからと言って、その人が合格するとは限りません。
プロ用のスキー道具を揃えたからと言って、プロと同じようにスキーができるようになるとは限りません。

 

大事なのは仕事の内容ではありません。
大事なのは道具ではありません。
大事なのは「あなた自身」なのです。

 

本気で望んだものは100%手に入ります

あなたが本気で「お金を稼ごう!」「将来のために収入をこのくらいに増やそう!」と思ったらそれは叶います。
成功した人の多くは実は隠してますが・・・
夢は叶うものなのです。
理想は現実化するものなのです。
誰でもお金は稼ぐことができるのです。

 

「営業職を選ぶ」ことも「美容師さんのままでいる」ことも、
どちらでもそう大きな問題ではありません。
ただ、あなたがそういった仕事の種類や役職という枠組みを無視して、
「本当にこのくらいのお金を稼ぎたい!」と強く思ってください。

 

「美容師だから稼げない」というのは幻想です。
「営業職だから安定している」というのも幻想です。
方法論ではなく、あなたが心からお金を必要としていればそれは現実のものとなります。

 

私の家はとても貧乏でした。
父親が会社を潰してしまってから母が一人で私を育ててくれました。
お金がなく、私が学生のときに母は病気になってしまい、
ますます窮地に立たされました。

 

私は「本当にお金が必要」となりました。
ただ特殊な技術もなければ、特別な才能もありませんでした。成績は中の下。
卒業しても平凡なサラリーマンにしかなりませんでした。

 

しかし私はとにかくお金を稼がなきゃと思いました。
本当に必要だったのです。
そこでサラリーマンをしながら、インターネットの勉強をしました。
副業で稼げばどうにかなると思ったんですね。

 

どうしたら人が集まって、どうしたら人に価値を感じてもらえて、どうしたらお金を払ってもらえるか、
それを考えました。
結果、趣味のブログをとことん掘り下げて書いて、集客して、広告収入で本業を上回ることができました。
勉強をはじめてから2年目のことです。

 

その時の私は未熟だったからこんな方法で生活を成り立たせることができましたが、
もちろん他にも方法は星の数ほどあったはずです。
そしてその方法はその気になれば、必要とすれば、いつでも誰でもつかみ取れるものなのです。

 

 

好きな方法で、自分なりの幸せをつかみましょう

相談者さんにインターネットで副業しろ、ということを言っているのではありません。

「美容師さんとして収入を上げる方法は本当にないの?」
「営業職を極めるために何か努力をすることを考えているの?」
「副業という方法も含めて、真剣に、諦めずにじっくり考えたことはあるの?」

と自分に問いただしてみてください。
あなたがその気になればいくらでも稼ぐ事は出来るはずです。

 

こういった場合、考える前に諦めてしまう人が多いですが、
どうか真剣に考えてみてください。
どうしても思いつかないのであれば、また連絡をください。

 

 

 

・・・また、もちろんお金を稼ぐことが幸せだとも限りません。
他人の常識、世間の考え方、他がこうだから、
それら枠組みを全てとって、自分は本当は何を望んでいるのか、
ちゃんと考えるべきタイミングなのだとも思います。

 

そうした上でお金がどうしても必要なのであれば、
稼ぐ方法を考えれば良いだけです。

 

そしてせっかくならば、世の中に沢山方法はあるんですから、
その中でもあなたが一番楽しいと思える仕事を選んでください。
「楽しいこと」は生産性が高いものです。
あなたが活躍する業界は「あなたが楽しいと思える」仕事なのです。

 

人生はそんなに辛いものでも厳しいものでも無いんです。
あなたが望めばそれは手に入ります。
大丈夫です。

 

 

 


Photo by
Joico Inspired/Branded Salon by public relations